明日への挑戦

現状の自分に甘んじることなく、日々成長のため精進していく、自分を変えていく、そんな何かの役に立てればと思います。

夜明けの時間が早まっているが、気温はまだ寒くて春の訪れは感じない

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

今年は日本全国記録的な寒さですね。北陸や東北では積雪の記録更新とかニュースでやってましたけど。

 

なんか一昨年あたりも同じようなことを言ってたような気がしますね。記録的な寒さがこうも頻繁にやってくると「温暖化」なんてどうなっているのやら・・・。

 

アメリカ大統領の発言が正しく思えてきます。

 

さて、私は朝6時ごろに家を出発するのですが、この時間帯って夜明けが早まっているのが実感できるんですね。夏になるとその時間帯がもっと早くなりますが。

 

で、日が早くなって春がだんだんとやってくるな~なんて思うのですが、気温はまだ2度程度と真冬状態です。自転車のハンドルを握る指先が凍えますし、眠気も一発で覚めてしまうくらいです。

 

今は通勤路は会社までの最短ルートを通るのですが(寒いので)、通勤路を少し変えるだけで桜並木のもとを走ったりできて季節を感じることが可能なので、春の訪れが待ちどおしいです。

 

話は変わりますが、この寒さのせいで、河津桜の開花が遅れているようですね。いつもはそろそろ見ごろの時期のはずですが、まだ2~3分咲き程度とか。毎年写真を撮りに行っているので、今年も楽しみにしています。

 

春よ早く来い~。

40年以上同じことを続けてきた浜村淳さんは一つのことを好きでい続けられる一途な人なんだと思う

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

まだまだ寒い日が続いてますね。自転車通勤もプールも禁煙もまだ続いてますよ。

 

さて、私も習慣化するものができたわけですが、日本にはもっとすごいことをやっている人がいるわけで。

 

その人がタイトルにある「浜村淳」さんです。

 

関西出身の人なら大抵知っていると思います。逆に関西以外ではほとんど知られていないのではないでしょうか。それぐらい関西に根差した活動をしておられる方ですが、この浜村淳さんの代表作?というべき番組が月曜から土曜の朝8時からMBSラジオでやっている「ありがとう浜村淳です」です。

 

この番組は、朝の番組にも関わらず、パーソナリティーが「おはようございます」とか言いません。いきなり、「さて、今日の〇〇(新聞名)から~」と始まります。

 

全国紙やスポーツ紙の記事を浜村淳さんの話芸をふんだんに織り込んで面白おかしく(記事の内容をではなく)紹介していきます。CMも入れずに1時間たっぷり時間を使うこのコーナーがこの番組の代名詞。この番組の内容の8~9割がここに詰まっています。

 

そのほかにはラジオドラマや映画紹介(浜村さんは映画評論家でもあります)のコーナーがあったりするわけですが、この番組を浜村さんはもう44年もやっておられます。

 

会社員の多くの人は、毎日同じことを延々と何年も続けていると思っているでしょうけど、よく振り返ってみると毎日少しづつ違うことをやっているし、成功体験をすればやる気も出るでしょう。

 

しかし、浜村さんの場合は、本当に44年間同じことを続けてこられたわけで、よほど番組のことが好きなんだな~と。

 

そう。何かを続けるにはそのことを好きになること。

 

最初は何となくでも、やっているうちに好きになれれば続けることができます。好きになるためには、「面白い部分」を見つけることか「成功体験」をすること。

 

それができれば、皆さんも一途になれるはずです。

 

私ももっともっと好きになって一途への道を駆け上がっていきたいものです。

 

気づけば2週間以上ほったらかし。続けるってなかなか難しいね。そんな私が続けている3つのこと。

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

ブログに限らず、何かを継続するのって難しいですね。よほど楽しいことでもない限り、なかなか最初のころのモチベーションは維持できないです。

 

そんな飽き性の私ですが、今のところ継続できていることが3つあります。

1.自転車通勤

もともとクロスバイクを7年ほど前に購入していたんですが、ここ5年ぐらいベランダでカバーを被った状態になっていたのを見て、やってみようと思った自転車通勤。

 

ただでさえ寒いこの時期、特に今年は数年に一度の寒波(なんか去年も聞いた気がするけど)で南関東でさえ朝は氷点下になるというのに、頑張って自転車通勤しています。

 

もちろん雨の日や、午後から雨が降るという予報の時は自転車は使いませんが。一応12月から2ヵ月続いてます。途中のコンビニで飲む暖かいコーンスープがたまらなく美味しいんですよね。

 

先日の寒波の時に判明しました。-4℃の中自転車を漕いでいると、耳どころか頭がしびれてくるということに。体だけではなくて、頭部も防寒が必要ですね。

 

通勤交通費をほぼ丸々懐に入れられるといううれしい効果もついてます。

2.禁煙

IQOSが壊れたのをきっかけに、吸わなかったらどうなるかな~と思って始めた禁煙。本人は禁煙したつもりではないんですが、これも気づけば2ヶ月続いていますね。

 

ま、うつが悪化してどうしようもなく沈んだ時に数本吸ったことはあるので、厳密には禁煙できていないのですが、1日1箱以上吸っていたことを考えれば、続いているんではないかな~と思っています。

 

タバコ代もばかにならないもんですが、禁煙で節約できますしね。

 

3.水泳

ジムに通うのではなく、区営のスポーツセンターのプールで泳いだり、ウォーキングしたり・・・。

 

これも何となく始めたんですよね~。健康にいいからとか、体重を維持しようとかそんなことをあんまり考えなく、ホントに何となく。

 

実は区営のスポーツセンターは障害者手帳を持っていると半額になるんです。私は障害者手帳を持っているので、少しお得に使わせてもらっています。

 

 

以上、よく考えると3つとも「やるぞ!」と意気込んで始めたものではないものばかり。物事を続けられる秘訣はこの辺りにあるのかもしれませんね。皆さんも始めたことが続かないな~と思ったら、やり始めた動機を思い出してみるといいかも。

 

何となくでも続いていればそれが習慣になって、どんどん続いていく、やらないと気持ち悪いという状態になればしめたもの。

 

 

これが物事を続ける理想的な形だと思います。

 

ちなみに、1と2でずいぶん手元にお金が残るはずなんですが、全然残りません。なぜでしょうかね~。

 

 

 

久しぶりの大雪でこれまでの教訓が生かされているとは思えないのだが・・・

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

関東は4年ぶりですか、の大雪でパニックになってますね。まぁ首都圏が雪に弱いのはわかりきっていることですが、それにしても同じことを何度も繰り返している気がするのは私だけではないはず。

 

なぜノーマルタイヤで車を運転しようとするの?

雪が降るのって天気予報で事前に言ってましたよね?それなら事前に冬用タイヤに履き替えるとか、タイヤチェーンを携行するとかの対策が取れるはず。

 

なのに、ノーマルタイヤの状態でスタックして立ち往生したり、最悪スリップ事故を起こしたり・・・。

 

冬用タイヤやチェーンを持ってない(めったに使わないから)なんていう人や企業は、こういう天気の時は絶対に運転したりさせたりしてはダメです。もうホント周りに迷惑かけるだけですから。

 

早期退社命令を出すから、駅やバス停が大混乱するのがわからないの?

確か大地震が起きた時は、社員を無理に帰宅させずに会社に留めておくようにって政府の指針があったと思うんですが、なぜこういう天気の時にそれを応用しようとする企業がないんでしょうかね?

 

そもそも大雪に警戒ってのはわかってたんだから、今日は振り替え休日にするとか(業種によってはできないかもですが)の手は打てると思うんですよ。

 

それを、通常通り出勤させて、「交通機関がマヒする前に帰宅させよう」なんてみんなが考えることをみんながやるから、結局帰宅時間が「早まっただけ」でしかも「一斉帰宅」だから駅やバス停に人が集中するわけです。

 

当然その結果は言わずもがなですよね。

 

やれ危機管理をしっかりやるなんて企業は声高に言ってますが、こういうところを見ていると「あぁ、真剣に考えてないな~」って思います。

 

なぜこういうことになるのか、その本質をもっと追及して、根本的なところから考えを変えて対策をしていく必要があるのではないでしょうか?

 

この時期オススメのお出掛け場所(神奈川編)

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

明日は関東でも雪が降るようですね。まだまだ寒い季節は続きます。

 

さて、そんな時期ではあるのですが、お出かけにちょうど良い場所を一つ紹介します。神奈川県は二宮にある、「吾妻山公園」です。

 

四季の花で彩られる公園なので、いつ行っても良いのですが、この時期はちょうど早咲きの菜の花が見頃となっています。

f:id:yabuyabukun:20180121222323j:plain

f:id:yabuyabukun:20180121222359j:plain

f:id:yabuyabukun:20180121222431j:plain

近隣に臨時駐車場がありますし、JR二宮駅からも30分ほどで山頂にたどり着けるので、割と気軽に行ける場所で私のお気に入りの場所の一つです。

 

今日もたくさんの家族連れやカップルで賑わっていました。まだしばらく見頃は続きそうなので、天気のいい日に行ってみてはいかがでしょうか?

今年で終了するイルミネーションに行ってきました

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

冬と言えばイルミネーションですよね。クリスマスあたりが一番派手ですけど、2月ぐらいまでがシーズンではないかな〜と思います。

 

そんな中、地元で今年で終了するイルミネーションがあるという情報を入手したので行ってきました。

 

京都府南丹市るり渓温泉でやっている「京都イルミエール」です。

www.kyoto-illumiere.com

 

 イルミネーションのクオリティは悪くなく、終わるのは惜しいなぁと思いましたが、規模がそんなに大きくなく、そのわりに入場料が高い(大人1人1000円)ので、地勢的な問題と合わせてこれでは集客がちょっと難しいかも、と感じました。

f:id:yabuyabukun:20180105184830j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184837j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184840j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184844j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184848j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184854j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184849j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184856j:plain

f:id:yabuyabukun:20180105184902j:plain

2018年の初夢と初詣

どうも。ふくしょくほやほやのやぶやぶです。

少し遅くなりましたが、2018年明けましておめでとうございます。

「一年の計は元旦にあり」とは言うものの、実家で甥っ子姪っ子がギャンギャンしている中で、早々落ち着いて計が立てられるわけもなく、しばらくは無理かなと。

さて、正月と言えば初詣に初夢でございますが、実家の京都で初詣に行くとなると、そこら中の神社が人手で一杯なわけで。

人混みが苦手&混むのが嫌いと言う人は初詣の場所に苦労するのですが、穴場の神社があります。

そこは「日向大神宮」というところです。

ここは、「京のお伊勢」と呼ばれるぐらいに由緒があり、パワースポット(ついでに縁結びでも)有名なのですが、立地が良くないせいか、人も多くなく、ひっそりとしています。
f:id:yabuyabukun:20180102180538j:plain
鳥居への階段です。簡素ながらも荘厳な雰囲気が漂います。

f:id:yabuyabukun:20180102181301j:plain
こちらは内宮。


初夢はみなさんどんな夢を見ましたか?私は、引っ越しをする夢でした。調べてみると、

恋愛運の上昇を示しているそうです。


日向大神宮で、縁結びのお祈りもしてきたし、今年は期待ができそうです。