明日への挑戦

現状の自分に甘んじることなく、日々成長のため精進していく、自分を変えていく、そんな何かの役に立てればと思います。

永久のお別れ、でも心の中では今も生き続けている

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

今週の日曜日に従兄弟の一人が亡くなりました。月曜日の夜に急遽帰省し、火曜日の告別式に出ました。

 

山まで行き(京都では火葬場に行くことを「お山に行く」と言います)、収骨、初七日法要まで、故人との最後の別れを偲んできました。

 

私より11歳年上の従兄弟は障害を持っており、私は小さいころ接し方に苦労をしたのを覚えています。今思えば非常に愚かなことですが、ある意味蔑視していたこともありました。

 

ですが、彼が就職した正月、私にお年玉として1000円をくれた時、それがものすごくうれしかったと同時に、今までの自分の振る舞いに対して後悔をしました。

 

それから私が長ずるにつれ、従兄弟同士の付き合いも希薄となり、ここ数年は両親から「だいぶ具合が悪い」ということを聞くだけでした。

 

最後のお別れの時、従兄弟との思い出や障害を持ちながら一生懸命に生きた事実を想い涙が止まりませんでした。

 

永遠のお別れとなりましたが、彼との思い出は今でも私の心から消え去ることはありません。彼は私の心の中で生き続けています。

ついにブログ100記事目!!

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

ついにこのブログ「明日への挑戦」もこの記事をもって100記事目となりました。

 

プロ野球では通算1000安打とか2000安打とかの節目には祝われたりするものですが、まぁそんなお祝いなんてものはなくて、ただただ自己満足しているばかりであります。

 

しかし、100記事も書くというのは大変ですね。書くネタが無くて更新しない日が続いたり、気力が無くて中身のない記事を量産したりしてたときもありました。

 

ブロガーの方たちのすごさというものを感じております。

 

またこれからも継続して200、300とブログを続けていきたいと思っていますので、皆さんよろしくお願いします。

 

明日は寒いらしいですね。体調管理を万全にして楽しい日曜日をお過ごしください。

昼寝のススメ

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

今日はどうも朝から眠い。昨日よく眠ったはずなのにな~と不思議に思っていたのですが、どうやら睡眠の「質」が悪かったのかもしれません。

 

お昼休みまでは眠い目をこすりながらも、ようやく原因が分かった解析の不具合の修正を行っていました。

 

で、お昼休みに少し昼寝でもしようと思い、デスクで睡眠。ほんの20分ほどですが、昼休み終了後、ほどなくしてばっちり頭が冴えてきました。

 

昼寝をすることは仕事のパフォーマンスを上げるためにもいいというのは、ネットで見たことがあったのですが、ホントにそうなの~?と疑っていました。

 

が、実際にやってみるとまさにその通り。

 

コーヒーをひたすら飲むよりも効果がありますね。

 

今日はデスクに突っ伏して寝ていたのですが、どういう寝方がいいのか、今後色々試してみようと思います。

 

皆さんもぜひ昼寝することをオススメします。ただ熟睡しすぎて、就業時間に食い込まないように注意してくださいね。

心の修養のための読書

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

毎日忙しく働いている皆さん、たまにはゆっくりと心を落ち着けて読書をしてみませんか?

 

忙しいビジネスマンだと読む本はビジネス書や専門書になることが多いと思います。ですが、心の修養のため、教養、見識を広げるための読書をしてみることをオススメします。

 

以下、私が読んでいる本です。

 

安岡正篤著 「運命を創る」、「運命を開く」

これはなかなか読み応えのある本です。著者の安岡正篤という人は、明治生まれで、昭和の政財界に大きな影響力を持った人物ですが、東洋思想を中心に「人間とはどうあるべきか」ということを様々に説いてくれます。

 

いささか時代遅れのような感じもするのですが、本を読んでその本質を深く理解していくと、我々現代人が忘れてしまった「大人としての心構え」、「自己を磨くことの大切さ」といったものを思い出させてくれます。

 

人間学講話として8冊出版されていますが、とりあえずこの2冊を読むと豊かな心を持つ素養を身に付けることができます。

 

司馬遼太郎著 「街道をゆく」シリーズ

坂の上の雲」や「翔ぶが如く」、「竜馬がゆく」などの時代小説で有名な司馬遼太郎。実はこのような紀行文もすごく面白いんです。

 

街道をゆく」は著者が行きたいと思っていた道(古道)を車や徒歩で辿って行くわけですが、情景の描写が絶妙で、居ながらにして司馬遼太郎とともに旅をしているような感じになります。

 

この人の特徴として、話が脱線することも多いのですが、それもまた一興。本当に書きたいように書いている、そんな自由な作風に触れるとともに、郷土史にも興味を持てるという、素晴らしい作品だと思います。

 

 

そういえば、中学の頃の塾の英語講師はかなりお年を召していたのですが、授業中の話が脱線することが多かったのを思い出しました。本人は脱線ではなく雑学だと言っていたのですが、そういうことも大事なのかもしれませんね。

 

 

ビジネス書や専門書で知識を深めることも大切ですが、心の修養のための本を見つけて読んでみることも大切です。

 

「忙しい」とは「心を亡くす」と書きますね。忙しい時こそ心を養う、そういった本を読みたいものです。

継続することは人生にとってすごく大事なこと

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

タイトルどおり、何事もそうなんですが、継続することが自分の人生にとってとても大事なことだと思うんですよね。

 

継続することで、知識、技能も身に付くし、何よりも後から振り返って「これだけやってきた」という自信になると思うんです。

 

私自身、毎日は無理でしたが、とりあえずやってみるかという軽い気持ちから始めたこのブログも4ヵ月目になります。けっしてうまい文章とは思っていませんが、始めた手に比べるとすらすらと書けるようになった気がします。

 

自分の意志ではなく、親や他人からやるように言われて嫌々ながら続けていくうちに、気づいたら何年も継続していて、最初はあれほど嫌だったのが日常の一部になっていた、なんてこともよくあるかと思います。

 

ただ続けていくことは簡単なことばかりではありません。壁にぶち当たることもあるでしょうし、気力が湧かないときも当然あります。そこを乗り越えて続けることが、非常に大事なことなんじゃないかなと思います。

 

私も一つの会社に勤めて14年、うつ病になったりと色々ありましたが、仕事を続けていくことで専門知識だけでなく、対人関係や社会常識など様々なことを学びながら成長をしていっています。

 

これからは専門知識だけでなく、視野を広げて様々なことに興味を持って学びを得ていかないといけない年齢になってきました。

 

そういった意味ではまだまだ半人前なので、これからも継続して勉強をしていこうと思っています。

 

成功する一番の近道は「継続すること」。これ以外にはありませんね。

 

「忙中閑あり」とはいうけれど、閑が無いから風邪ひいても休めない

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

さて、ここしばらくブログをお休みしてました。というのも、日曜日から体調を崩しておりまして、「ブログよりも寝るのが先」という感じになっていたからです。

 

風邪ひいて熱がある。普通なら休みますよね。しかし私はパブロン飲んで会社行ってました。仕事が結構忙しいんですよね〜。

 

やっと熱も下がって、やや調子を取り戻しつつあります。これからもうしばらくは体調に気をつけながら仕事を片付けていこうと思います。

 

皆さんも風邪には気をつけてください。インフルエンザも流行ってきているみたいですしね。

無茶振りに近い仕事に困り果てた一日、けど充実感あり

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

今日から来週の火曜日まで外部講習のため不在となったうちのリーダー。昨日のうちにとんでもない置き土産を残してくれました。

 

いや、最初は大したことない仕事だな〜楽勝楽勝!と思ってたんですけど、課長から「ここの部分訂正して出し直して」とか出荷担当者から「出荷の書類を作って出して欲しい(今まではシステムでやり取りできたけど、それができなくなった)」とかその他色々と問い合わせやらでてんやわんや。

 

結局午後の時間ほぼ丸々使わされました。おかげで自分の仕事がどこかに行ってしまった。

 

でも「頼まれた仕事だから完璧に仕上げないと」と思わずに、まぁとにかくやるしかないわな〜ってな感じで困りながらもなんとか定時内に形にはなったので、少しは考え方が(いい意味で)変わってきていると思います。

 

それまで全然関わっていなくて、いきなり振られた仕事でも聞きながらやればなんとかなる。それを実感できただけでも収穫の1日でした。前は、聞くのは恥だと頭を抱えていたのを考えると・・・ね。

 

復職してからは納期をあまり意識しなくてもよかった(周りが気を使ってくれていたということですが)けど、ちょっとずつ納期ということを考えなくてはならない時期になりまして、こちらは少しばかり頭が痛いです。

 

うまく時間配分をしなければならないのですが、こういう時、出来上がりをイメージすると軸がブレなくなるから結構スイスイとやれたりするらしい。何かの本で読んだことがあります。

 

イマジネーションとクリエイティブが苦手な私ですが(頭が固いので)、うまくイメージを働かせてやっていこうと思います。

 

今日は久しぶりにこの曲を聴いてちょっとテンション上げて(夜に上げてどうする)、過ごそうかな〜。久しぶりに仕事した感を味わえたことだし。


T-SQUARE TRUTH 1991