明日への挑戦

現状の自分に甘んじることなく、日々成長のため精進していく、自分を変えていく、そんな何かの役に立てればと思います。

甘い物を急に食べるようになった原因は〇〇不足?

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

私は日ごろ甘い物をほとんど口にしません。まぁ飲むヨーグルトぐらいですかね。

 

それがここ数日、急に甘い物をやたらと欲しがるようになりました。コンビニによってカップケーキを買ったり、行きつけの喫茶店で普段はコーヒーしか頼まないのに、急にケーキセットを頼んだり・・・。

 

あと、会社のお昼休みに売店でアイスもなかを買うようになりました。

 

なぜかと思って調べてみたら、色々とありました。

 

siruly.net

 

www.bibeaute.com

 

これを見る限り、どうも自分はセロトニンが不足しているのが原因なのかな~と思ってしまいます。

 

セロトニンが不足するとうつ状態になります。

 

ここ2週間ほど調子のいい日が続いていて、そろそろ息切れしてきたのか、周囲と比較する悪い癖が出てきたのか、先週末ぐらいからちょっと気分が下降気味になっているんですね。

 

体がそれを敏感に察知して、何とかうつ状態を回避しようとする防衛反応が働いたのかもしれません。

 

防衛反応と言えば、休日にやたらと予定を詰め込もうとするのもその一つかもしれません。

 

とにかく一人でボーっとしているのが危ないと体が判断しているのでしょう。

 

気分が下降線をたどっているときは、ちょっとした変化に気づくとうまく対応できるかもしれません。私も変化に気づいて調べることで、自分の状態をつかむことができました。

 

明日からは初心に戻って、「反応しない」ことを心掛けていきます。

 

巾着田の曼珠沙華

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

今日は、有名な巾着田に行ってきました。

 

今は横浜から電車で行くのにも便利になりましたね。

f:id:yabuyabukun:20170924200006j:plain

 

 

f:id:yabuyabukun:20170924200041j:plain

 

f:id:yabuyabukun:20170924200142j:plain

 

f:id:yabuyabukun:20170924200230j:plain

 

f:id:yabuyabukun:20170924200325j:plain

 

f:id:yabuyabukun:20170924200435j:plain

水中ウォーキングのススメ

 どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

ちょっと体重が増えてきたかな~と思う今日この頃、運動をして体重維持を!と決意し、横浜市西スポーツセンターに行ってきました。

ここは体育館やトレーニングジムだけではなくプールもあるので、何かと便利です。

 

私は左ひざが弱いので、ランニングマシンよりもプールのほうが負担がかからないのでもっぱらプールのみ利用しています。

 

夜7時から8時ごろに行くのですが、結構たくさんの人がプールを利用しています。日によってはスイミングスクールも開講しているようです。

 

プールなので泳ぐ人ももちろんいるのですが、それ以上に多いなと思うのは水中ウォーキングをやっている人。

 

私もその一人です。

 

水中ウォーキングは膝への負担も軽く(浮力が働きますからね)、なおかつ水の抵抗があるため、普通のウォーキングよりも負荷が高い。消費カロリーも普通のウォーキングと比べて2倍程度(1時間で360キロカロリーほど)なので、非常にお手軽な運動でのダイエット法と言えます。

 

筋肉をつけて基礎代謝を上げるというのもいいのですが、手っ取り早く体重を落とすのならば、水中ウォーキングがおススメです。

 

1時間もやると水から上がった時、結構体がだるく感じます。それぐらい負荷が高いです。ですので、これを読んで始めようと思うかたは、まず1時間やってみてください。頻度としては週に2回か3回で十分です。

 

慣れてくれば1時間半ぐらいまでならやってもいいと思います。それ以上は体への負担が大きくなりすぎるので控えましょう。

 

適度に休憩を取ることもお忘れなく。

「安室奈美恵、引退」のニュースを聞いて思うこと

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

昨日の19時前頃に飛び込んできたニュース、「安室奈美恵、引退」。

引退するのは来年の9月なのでまだ1年先のことですが、このニュースを聴いて、思ったことを。

 

彼女は私と同世代(2歳違い)でして、私が高校生になるころに大ブレイクしました。そりゃもうすごかったですね。知ってる人は多いと思いますが、「アムラー」なんて言葉もありましたね(茶髪のロングに細眉毛、厚底のブーツといった格好をする女子たちのこと。女子高生がほとんど)。

 

そんな彼女は同世代の私から見てもカッコよかったし、色々な意味で憧れの存在でした。

 

彼女は私たちの一歩も二歩も先を進んでいるような感じでした。

 

20歳での結婚、出産は世の中を騒がせていましたが、私は彼女なりのライフスタイルを考えてのことだと思っています。その頃の私はライフスタイルなんてものはなく、ただただ毎日を適当に過ごすだけ。

 

その後、離婚を経験され、小室哲哉さんの手からも離れるなど、環境を変化させながらも彼女は進化し続けてきました。R&BやHIP HOPといったジャンルに取り組むなど、現状に甘んじることなく常に自分を磨き続けて、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていました。

 

 

そんな彼女の引退、詳し心境は知るべくもないですが、彼女は自分の新しい人生のステージを見出したのかもしれません。

 

引退は寂しいところですが、新たなる一歩を踏み出していく安室奈美恵さん、お疲れさまでした。

「仕事が増えてきて手が回らない」そんな時の他人への仕事の依頼の仕方

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

ここ数日、解析ソフトに悪戦苦闘しているのはお話ししました。

 

yabuyabukun.hatenablog.com

 いまだに格闘中なのですが、ここへきて別件の仕事も入ってきて、かなり忙しい感じになっています。

 

解析自体なかなか進まない中、他の人の仕事の手伝いでデータの分析やらをやったり、上司への報告用の資料を作成(これはかなり主観が入るものなので、どのように報告するかどうか非常に悩むんです)したり。しかもこれ以外にも手を付けていない仕事がまだ残っています。

 

完全に手が回らない状態・・・。

 

以前なら何とかこなせていた仕事量なんですけど、やはり勘所が鈍っているというか、パッとインスピレーションで完成形が頭に浮かんでこないんです。

 

パッと浮かばないから、考え込んで時間が経ってしまう(解析の仕事は別ですよ。あれは知らないとできない世界ですから)。

 

そこで、今の自分の状態から考えてオーバーワークだけは絶対に避けないといけないので、何とか仕事を他の人にもやってもらおうと考えました。

 

つまり、自分が依頼を受けて、他の人に依頼をする。まどろっこしいですね(笑)

 

やり方は色々あると思いますが、とりあえず私の実践方法をひとつ。
  1. 状況を客観的に説明する
  2. 相手にしてほしいことをはっきりと伝える
  3. 丸投げするのではなく、自分もキチンと関わることを明確にする
 
「状況を客観的に説明する」のは言うまでもないですね。主観が入ってしまうと、相手に疑問を持たれてしまいます。相手に状況を納得してもらうためには、「客観的に」というのが重要です。
 
「相手にしてほしいことをはっきりと伝える」というのも当然だと思われる方が多いと思いますが、コレが意外とできていない人が多いんです。遠慮しているのか、相手に悪いと思っているのか、どうも曖昧な伝え方をする人が多いのですが、曖昧だと相手は何度もあなたに確認しなければならなくなります。
 
立場を自分に置き換えてみるとわかると思いますが、これはかなり面倒ですし、負担になります。
 
ですので、してほしいことははっきりと伝えましょう。
 
最後に、丸投げするのは基本的にNGです。あくまでも「自分の仕事を代わりにやってもらっている」わけですから、どのような形でも関わることを明確にしておくことが大事です。
 
例えば、自分の苦手な仕事をやってもらうとしたら、自分もできるようになるように色々とコツを教えてもらう、データ取りをお願いしたら結果は自分がまとめる、などです。
 
基本的に人は頼られるとそれに応えたくなるものです。ですので、先に挙げた3つのことをキチンと踏まえてお願いすれば、たいていの人はやってくれます。それでも断る人は、よほどあなたのことが嫌いか、自分も手いっぱいで余裕がないどちらかです。
 
断られたら気落ちせずに、他の人に頼みましょう。断られたからといって、自分で抱え込んでいてはいずれ進退窮まることになります。
 
あと、引き受けてもらえたら「よろしくお願いします」、依頼した仕事が出来上がったら「ありがとうございます」と感謝の気持ちを相手の目を見て心から伝えることが大事です。
 
「そんなの当たり前のことだ」と思っている方も、もう一度自分のことを振り返ってみてください。よく考えてみれば・・・って思い当たるのではないでしょうか?

習うより慣れろって精神論なのかなと思う

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

「習うより慣れろ」って聴きますよね。これって精神論じゃないかなぁと思うんです。実際にそう言われてロクに教えてもらわずにやってみたら失敗するという。

 

失敗から得るものは多いと思うし、それだけ成長は早いのは事実でしょう。しかし、やはり最初は教えてもらう、もしくは習いに行くというのが普通なんじゃないかな~と思うんです。

 

実は今、私の業務がまさにその状態でして。解析ソフトを使ってシミュレーションをしているのですが、まぁホントに使い方が分からない。色々やってみて上手くいかないなぁ~ってイライラが募る毎日です(実は私ソフトウェアがうまく動かないというのが一番苛立つんです)。

 

ヘルプを見ても私の知りたいこととは違うことしか出てこなかったりで、頭を抱えています。

 

社内の色々な人に聞いても「セミナーを受けるよりは実際にやってみて使い方を覚えたほうがいい」と異口同音に言われてストレスが溜まっています。

 

これで納期が無ければ何ともないんですが、「急ぎなんです!」とかって後輩に言われると、プレッシャーと屈辱感を感じてしまって余計に「一人で何とかしよう」と意固地になる始末。

 

知っている人に聞けば早いのでしょうが、それならセミナーを受けるのと変わらないし、結局は習ったほうが習得は早いんじゃないか?と疑問に思うわけです。

 

私は「きっちり習ってから使う」派なのですが、皆さんはどちらでしょうか?「習うより慣れろ」派なのでしょうか?

 

 

改めて聴いてみて心に染みた曲の話

どうも。復職ほやほやのやぶやぶです。

 

どうもここ最近、昔懐かしの曲がふと頭に流れてくることが多くなって、どうしたもんかな~と思っています。先日も仕事中にゴスペラーズの「靴は履いたまま」という曲が流れてきました。

 

知ってる人は知ってると思いますが、この曲はテレビ朝日系の「ニュースステーション」のテーマソングで使われてた曲です。

 

そんな感じでホントに何気なく曲が流れてくることってあると思うんですが、その中でふと心に引っかかった曲がありました。

 

それがモーニング娘。の「I WISH」という曲です。2000年に発売された曲なので、もう17年前になりますか。当時大学生だった私はモー娘。にハマってましたね。

 

当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったモーニング娘。。私も一ファンとしてコンサートを見に行ったことがあるのですが、ラストで当時メンバーだった中澤裕子さんが「皆さんに送るパワーソング」として紹介していました(その時はまだCD発売前)。

 

初めて聞いたときは、ミディアムテンポな曲で「これってパワーソング?」と思っていました。「I WISH」の前に「LOVEマシーン」、「恋のダンスサイト」、「ハッピーサマーウエディング」と3曲連続でアップテンポな曲がリリースされていただけに違和感があったのだと思います。

 

売り上げもその3曲がミリオンもしくはミリオン認定だったのに対して、「I WISH」はずいぶんと売り上げを落としていたのを覚えています。当時はモーニング娘。に対してバラード系は求められていなかったっていうことでしょうか。

 

そんなちょっとかわいそうな感じの曲なのですが、この年になって改めて聴いてみると、あ~確かにパワーソングだな~って思います。

 

歌詞はさすがにここでは引用できないので、皆さん調べてみてください。きっと伝わるものがあると思います。

 

17年も前の曲、しかもその当時は何も感じなかったのに、今になって心に染みる曲、こういうのを名曲というのではないでしょうかね。

 

今のモーニング娘。を私は全く知らないのですが、少なくとも2000年前後の曲の中でどの曲が一番好き?と聞かれたら、私は間違いなくこう答えるでしょう。

 

「I WISH」